ダメージと加齢による髪のぱさつき

元々髪質が良い方ではありませんでした。ニューモ育毛剤は販売店で購入可能?薄毛への効果と口コミ評価を紹介!

太い、硬い、多いの三拍子。おまけに癖もある。

学生時代は毎朝必死にヘアアイロンで伸ばしていました。

まっすぐになればツヤがでますから。

可愛い子は絶対に髪がきれいです。艶々です。

髪に艶があるだけで肌もきれいに見えるし、透明感もでます。

高校を卒業して、すぐに髪の毛を染めました。

ヘアカラーの力で少しでも髪質を柔らかくしなやかに見せるために。

髪が伸びてきて、根本がプリン状態になればまた染めに行く。永遠にその繰り返しです。

しかし当時はどれだけ髪が傷んでいたかなんてそんなには気にしていませんでした。

正確に言えば、傷んでいる自覚はありましたが、ヘアカラーをしていなかったときの髪の状態を覚えていないのでダメージ感覚は麻痺していました。

数年後、結婚し、子供が欲しい!と思うようになってから念のためにヘアカラーをお休みしていました。

妊娠中、出産後しばらくは黒髪ですごしましたが、育児に慣れてきた頃、ふと鏡にうつる老けた自分の姿にへこみ、美容院にかけこみました。

そこで久々のヘアカラーもしてきました。

見た目も気持ちも少し若返り、うきうきした気分でいたわけですが、カラー後初の自宅でのシャンプー時に驚愕しました。

まあゴワゴワすること!

この時にようやくあの麻痺していた感覚を取り戻しました。

ヘアカラーのダメージってすごいんだなと。

髪のダメージってヘアカラーだけじゃなく紫外線からも受けますよね。

毎日帽子被るのも大変だし、全然対策ができていませんでした。

二人目を出産したあともやはり見た目が気になり、ヘアカラーを行ったわけですが、

加齢の影響もあるのか、以前よりもぱさつきが気になるようになりました。

最近ようやく本気でやばいと思い、ドライヤー前のヘアオイルに加え、ドライヤー後のパサつきを抑えるためにヘアクリームを使用しています。

ヘアアイロンを使う際も150度でするようにしています。

お風呂に入る前に髪をブラッシングして、絡まりをとっておくだけでシャンプー時の負担もましになります。

大した事はしていませんが、以前よりほんの少しはましに見えるようになりました。

髪は清潔感に直結するので大事にしていきたいと思います。