小学生の頃から増えた白髪(若白髪)

私が、若白髪で悩みだしたのは小学4年生の頃からです。母に白髪のことで相談すると、「隔世遺伝だから仕方ないよ~」と、全然親身になってくれませんでした。その頃はまだポツポツとしか白髪がなかったのですが、中学生になった途端に一気に白髪の量が増えました(特に頭のてっぺん辺りです)。私はすごく内向的でおとなしい性格だったので、周りのクラスメイト達にからかわれても何も言い返すことができなくて、ただじっとその嫌な時間が過ぎるを待っていました。

http://www.congresoneonatologia2017.com/

転機が訪れたのは、高校生になった時でした。自分でアルバイトをして、その稼いだお金で初めてヘアマニキュアを購入しました。本当は白髪染めを購入すれば良かったのですが、「白髪染めはおばあちゃんがするもの」と勝手に勘違いしていたので、頭皮にも優しいヘアマニキュアに決めました。

全体的にブラウンのヘアマニキュアをし、翌日学校に行くと、その瞬間から私の人生が変わりました。大人しかった私が、明るくて行動的な自分にれました。白髪がなくなるだけでこんなにも自信が持てるんだと心の底から思いました。

今は、30代も後半になり、相変わらず白髪は多いですが、頻繁に白髪を染めて綺麗なブラウンヘアーを維持しています。

私にとって白髪は、子供のころからの最大のコンプレックスで、嫌な思いもたくさんして、本当に辛かったです。もし若白髪で悩んでいる子供たちがいたら、ヘアマニキュアで十分ですから、是非ご両親が自分の子供の白髪を染めてあげてほしいです。