つらかったけど快感になったダイエット!!

私は22歳のときに痩せるために、30分のジョギングを週3回、約1年間続けました。そして、4キロ体重を落としました!!

私は小・中学生の時に短距離が大好きで、その理由が「すぐに終わって疲れないから」という理由をもつくらいで、反対に長距離を走るのは大嫌いでした。

快糖茶は市販の販売店で取り扱いあり?購入して飲んだ効果と口コミ評価!

マラソン選手に対して「何でこんなにただ疲れる走るだけ」のことを続けられるんだろうとすごく疑問でした。

でも私は痩せることに命をかけてたので(笑)ネットで有酸素運動がいいと聞いてジョギングを始めました。

やってみたら、すっごく苦しいんですが、苦しいのを越えると、その苦しささえも喜べる快感に変わりました🤣🤣

これを乗り越えたらもっと綺麗になれる✨むくみがとれて小顔になれる✨と思って、雨で走れない日が残念なくらい走るのを楽しみにするようになりました。

でも走り始めてから、暫くしてよく風邪をひくようになって、走れない日が続くと「顔が大きくなる😭」「太ってしまう😭」焦るようになりました。

でも、仕事が忙しくなったり、彼ができたりして、走る習慣がなくなったら、むしろその時の方が風邪をひかず、いつも朝元気にいれるようになって、「今まで無理させてたんだ💦」「やっぱり私は疲れることがむいてないんだ🤣」ということに気づき、そのまま走る習慣をやめて、もう2年くらいになります。

でも体重は維持できているので、何でも向き不向きがあるし、やりすぎって良くないんだなと勉強になった経験でした。