男性は脂性肌がおおい?

近年、女性だけでなく男性も美容への意識が
高まりつつ、スキンケアにこだわるかたが増えてきています。

特に、男性は、「顔が脂っぽい」、「洗顔してもすぐにベタつく」
「顔がテカる」といった脂性肌特有の悩みがおおい。

髪型や服装をばっちりきめていても、肌に清潔感がないだけで
女性からの印象はわるくなりやすいです。

今回は、脂性肌の改善方法を紹介していきます。

セシュレル

そもそもなぜ顔が脂っぽいのか?

①顔を洗いすぎる

  脂性肌のかたでやりがちなのが、朝と夜に
  洗顔をすること。

  
  朝起きて顔がベタベタついているから、ついつい
  洗顔で皮脂を落とそうとしていませんか。

  たしかに、普段人の肌は、排気ガスや埃、汗などで
  汚れやすいですが、洗いすぎると逆に脂が増えてしまうのです。

  皮脂には、乾燥や紫外線から肌を守る役割があり、
  洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうと、
  肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されやすいのです。
洗顔は肌に負担をかけてしまうので、朝はぬるま湯で洗う程度にし、
夜に洗顔をするのがおすすめです。

②ホルモンバランスが乱れる

ホルモンバランスが何らかの原因で乱れると
男性ホルモンが多くなり、顔がテカりやすくなります。

毎日の仕事でストレスがたまったり、睡眠時間が短いと
ホルモンバランスが偏りやすいです

普段の生活を見直して、入浴することでリラックス効果が高まり、
質のいい睡眠がとることが大切です。

      

        改善方法

①スキンケアを徹底する

顔の皮膚はデリケートなので、ゴシゴシ洗顔せず
優しくあらいましょう。

また、肌がべたつくからといって乳液を塗らない方もいますが、
肌を保湿しないと、肌のうるおいがなくなり、乾燥してしまうので、
しっかり保湿をして感想を防ぐことが重要。

②日焼け対策をする

男性が日焼け止めを使うのは抵抗があるかもしれませんが、
紫外線によって肌にダメージを負うと、肌が乾燥しやすくなります。

肌のバリア機能が低下し、肌の水分がなくなり乾燥すると、
皮脂がふえるだけでなく、シミや黒ずみの原因になるといわれています。

その上、紫外線は一年を通して浴び続けるので、
肌を清潔に保つためには日焼け止めは必須です。

まとめ

自分にあったスキンケア用品、適度に
肌ケアをして肌を清潔に保ちましょう。