枝豆の栄養効果を紹介します

お酒が好きな人もいます。毎日のように寝酒をする人もいるかもしれません。悪酔いなど人に迷惑をかけなければ飲酒も悪くないと思います。

ネオちゅらびはだの悪い口コミや悪評を徹底調査!真の効果を辛口レポート!

お酒と言えばおつまみです。私は飲酒の習慣がなくおつまみにも詳しくないのですが。それでも「ビールと枝豆」、「アルコールと揚げ物」はよく耳にするのです。

ビールと枝豆は定番の様ですが、何か意味があるのでしょうか。そもそも枝豆にはどのような栄養素や効果があるのでしょう。

えだまめ日和というWebサイトによれば、まず疲れを改善する効果がある様です。枝豆は未熟な大豆で野菜ですが、疲労回復を促すのです。疲れた体にアルコールではなく枝豆が良い様です。

また、ビールのお供に枝豆にも理由があります。枝豆に含まれるビタミンCやメチオニンにはアルコールを分解し二日酔いを抑える効果が期待出来ます。だからと言って飲酒ばかりはよくありません。

枝豆にはカリウムも含まれ利尿作用もあるのです。アルコールにも利尿作用があり、寝る前は睡眠を妨げるので控えるべきでしょう。

枝豆は豆と野菜の両方を合わせた食材です。大豆に少ないβカロチンも含まれ熱に弱いビタミンCも、さやごとゆでるので壊れにくいという特徴を持つのです。