噛む習慣をつければ最強!

ダイエットと聞くと食事制限しなきゃならない、運動しなきゃならないと思う人もいるのではないでしょうか。どちらも正論ですが、なかなか続きませんよね。世の中には美味しいものが溢れているし、お腹いっぱいになるまで食べたら食べ過ぎてしまいます。パエンナスリムNEO(ネオ)

ダイエットで大切なことはご飯を必要以上に食べないようになることだと私は思います。必要以上に食べなければ食事制限で辛い思いをすることもなく、自分の自由時間を犠牲にして運動する必要もありません。そこで、私が紹介したいダイエットは、間食をよく噛む食べ物にすることです。

3食を食べても不思議と欲しくなるのが間食ですよね。そこを利用するのです。50kgあったのに、私は「噛む習慣をつけるダイエット」で今は43kgを維持できています。方法は簡単です。間食をケーキやスナック菓子ではなく、ガムやスルメイカなどよく噛まなければならない食べ物を食べるのです。

どうしてもケーキやスナック菓子を食べたい人はご飯のデザートに食べるようにしましょう。なぜ間食をよく噛むものにするといいのか。それは、単純にご飯が入らなくなるからです。 朝御飯を食べて昼御飯までガムを噛むと不思議とあまり食べたいと思いません。

人は、噛む回数や噛んでいるものの食感で満腹感を誤魔化せるのです。これを利用すれば貴女もきっと少しずつですがダイエットに成功するでしょう!私も美味しいものの誘惑に負けないように続けたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。