わたしの本気ダイエットのきっかけ

46歳主婦です、結婚退職して17年。学生の頃は「ヤセの大食い」と言われるほど体形は細目でした
社会人で仕事してるときもお腹のポッコリは気にりつつも体重は42kg ダイエット本や流行のダイエットに飛びつくことはありませんでした
でも年齢って残酷ですね、食べれば増え、ゴロゴロしても肉がつく、ネットショッピングでスイーツを食べて簡単に50kgを超えました
健康のためにと気候の良い春や秋にウォーキングを始めました、でも長続きしないため53kgを継続中・・・
そんな状況が劇的に変化したのが今年4月です。

プレミアムスリムスキニーレギンス

「乳がん」です  毎日の着替えで何となく触れて気づいた胸のしこり、クリニックで検査したところ告げられました
ステージ2の早期発見なので大丈夫なんですが気持ちが激しく動揺してしまって夫から家の中でこもりっぱななしはよくない、体を動かして免疫を高めよう。気分転換にもなるよと勧められて毎日 朝、夕方、食後20-30分ほど歩きました
多いときは 10km近く 7月に手術を受け7月の下旬から朝、夕方のウォーキングを再開(距離は5kmほどです)

体重が 50kgになりました!!  体脂肪率も33%→29.5%
特別な筋トレはしていませんがウエストも細くなりました

目標は47kg 体脂肪率 25%です

継続は力なりといいますが、自分自身の「強い意志」が必要です
私の強い意志の原動力は、医師から言われました「運動継続しないと再発するよ」 もう入院・手術はコリゴリです!

あと「ガンです」の言葉の衝撃も まっぴらです!! だから確実にダイエットを成功させます!!!

生活習慣を変えたらリバウンドなし

 ダイエットの効果が長く続くコツは、①日常生活の習慣を根本から見直すこと、②継続して取り組める内容をすることです。月並みな内容じゃないか、と思われると思いますが、取り組んでから10年間、リバウンドなしで効果を持続していますので、自信を持って言うことができます。

http://u-lysse.org/

 まず、ダイエットに取り組んだきっかけを説明します。ダイエットに取り組む前は、身長165センチで体重が85キロを超えていました。その結果、動きは鈍くなる、姿の見にくくなるのはもちろん、肝臓の数値の悪化など、健康にも障害が出てきました。当時、あと数年で40代であり、このままでは大変だ、と一念発起してダイエットに始めました。

 最初に取り組んだのは、日常生活の習慣を根本から見直すことです。ダイエットは運動だけでは達成することはできないと考え、食事の量と中身を徹底的に見直しました。茶碗を小さいものに変えてご飯は1杯にする、ご飯が無くなれば食事を終了する、間食はしない、というふうに今までと真逆の食生活を継続し続けました。そこに毎日1時間以上は歩くようにしたことです。

 そして、継続して取り組めるようにも工夫をしました。よく、リンゴダイエットなど特定の食べ物のみを食べて体重を落とすという方法がありますが、これでは辞めれば元に戻るのは当たり前を考えました。そこで、先程の食生活の見直しや運動習慣の定着については自分の生活を考えてずっと続けられる内容をした上で、ノートに毎日の食べた食事の内容と運動の結果を記録するライティングダイエットを続けたのです。

 その結果、約2年で体重が85キロから63キロに減少し、現在もその体重を維持し続けています。ダイエットは毎日の生活の積み重ねだなあ、と改めて実感しました。

ダイエット日記

世の中はお盆休みに突入したにもかかわらず外で仕事をしていたのですが、水分を補給をしなければかなり厳しいかなという状態でもありました。

快糖茶は効果なしで痩せない?購入して3ヶ月間飲んだ口コミ評価を暴露!

ダイエットを始めてからほとんど甘いものを飲まなくなってしまったので、スポーツドリンクなんかもう飲まないです。
そのせいか大量に汗をかいた時ミネラル分が 出て行ってしまうわけでその部分を補給しなければいけないなというのを実感しました。

そうなってくると選択肢としては麦茶が一番ベストなのかなという感じもします。
麦茶のメリットは カロリーがなくしかもミネラルも補給できるし水分補給にも適している絵 利尿作用もあるので、出すべきものを出してくれるので一番飲んでいるものだったりもします。

麦茶の他にもプーアル茶も飲んでいて、お茶が一番多いかなと思います。
他にもコーヒーも結構飲んでいて、最近では甘くないコーヒーも美味しく感じます。
逆に飲まなくなったのはジュースやコーラ(ダイエットコーラやトクホコーラを除く)です。

たとえジュースを飲んだとしても野菜ジュースくらいで、甘いものを飲まなくなったのです。
それだけでも大分違うのです。
一番いいのはミネラルウォーターを飲むのが一番いいのですが、お茶を飲むだけでもかなり違うかなと思います。