ダイエットを簡単に成功させるには?

ダイエットをしたことがある方であると分かると思いますが、ダイエットを行うと言う事はとても大変なことです。

私も数年前にダイエットを行いましたが、体重を減らすと言う事は本当に大変なことでした。そんな中でもダイエットを成功させることができた私ですが、どのようにして体重を減らすことができたのかと言うことについて簡単にお話をしたいと思います。

ユーグレナから生まれた麹酵素の評価や口コミを徹底検証!効果なしは嘘?

私がダイエットを行うにあたり、とにかく食事制限を行いました。今まで食べてきたものを見直して少しでもカロリーが高いものや質が高いものをされたと言うことです。そのように少し考え方を変えるだけでもダイエットの成功に近づくと言えます。特に私がカロリーが高い飲み物を控えるようにしてみました。

何気なく飲んでいるジュースや清涼飲料水のカロリーは非常に高く、あっという間に摂取をしてしまうことができるので要注意であると考えたのです。そのようなジュースを控えるだけでも私も体重が増える事はなくなり、それにプラス有酸素運動を行うことで体重は少しずつ減少をたどってきました。結果として1ヵ月ほどで3キロ痩せることができました。そこまで難しいことを行わなくても、自分自身の生活習慣を見直すだけでもダイエットは行えるのです。

置き換えダイエットで、ストレス無く痩せれます

社会人になって、会社の飲み会や付き合いでお酒を飲む機会が増えました。それまではお酒にも食事にもそこまで興味が無かったので痩せていたのですが、飲む事と食べる事が大好きになってしまい半年間で7キロ増えてしまいました。体型だけでなく指の太さや顔の輪郭も変わってしまったので、ダイエットしようと決意しました。ギュギュギュ

いきなり食事量を減らすとリバウンドに繋がりそうだったので、炭水化物を置き換える事にしました。まず白いご飯を豆腐に変え、マヨネーズやチーズの摂取は控えました。牛丼が食べたくなったら、家でお肉を焼いてお豆腐の上に乗せて食べます。またマヨネーズは太るので、マヨネーズをかける食べ物を避けたり青じぞドレッシングに変えるなど工夫しました。

ラーメンが食べたくなったら、ラーメンを春雨に変えたものを食べたり…と、とにかく炭水化物は出来る限り食べないようにしました。もちろん食事制限だけでは痩せにくいので、朝早く起きて散歩したり、エスカレーターやエレベータ―ではなく階段を使ったり、お風呂上がりにマッサージするなど日常的に運動を取り入れるようにしました。

するとだんだんサイズダウンしたり小顔になって、効果が出てきました。

何が原因なの?あの頃の太ももの細さに近づきたい!

年齢を重ねてから、足の太さがすごく気になってきました…。

ふと街を歩いていた時にショーウィンドウに映った自分の姿を見てショックを抱きました。

だって、自分が思っていたよりもすごく足が太いんです。http://www.stonehavenec.com/

昔は自分の脚に自信が持てていたのですが、確かに最近、太ももにお肉が付いているような気がします。

でも、なかなか太もものお肉ってとりにくいんですよね…。

どうしたら落ちるのかなと思い、以前購入した筋トレ本を参考に太もも痩せを目指してみました。

それでも全然太ももが痩せることはなく、逆に筋肉が付いて太くなったような気がします…。

どうしたらいいのかな…と思った時に、オヤスリムプラチナイトというむくみ解消グッズを発見しました。

太ももまである着圧ソックスなのですが、リンパの流れと共に静脈の流れにも注目して作られているので、他の着圧ソックスよりも効果が高いのだそうです。

もしかしたら、私の太ももの太さも、むくみが原因なのかも?と思って、試しに購入してみることにしました。

実際に1週間続けて履いてみたんですけど、なんと太ももが10cmも細くなりましたよ!

あんなに痩せなかった太ももがあっさり一週間で細くなるなんて驚きです。

使用した感じも全然きつくないし、むしろさらさらとしていて履き心地が良いんです。

このまま続けていけば、昔の理想的な足を手に入れられるかなとウキウキした気持ちです。

ダイエットするためには水をたくさん飲むことが効果的

冬はついついご飯を食べすぎて太りやすくなりがちです。

忘年会や新年会の飲み会が続いたりするので、正月は家でゆっくりしていたいと思うのが正直の気持ち。

ただ、正月太りも気になってくる。

そこで冬は水分補給が夏と比べて減らないように意識をしたいと思う。

というのも、冬は乾燥しているので、知らない間に身体の中が渇きがちです。

そのため、寝る前と朝起きた時にしっかり水分補給を心がけたいと思っています。

http://divorcelawsanantonio.com/

水分補給をしっかりすると、以下の効果があると言われています。

・顔と首がすっきりする

・便通がすっきりする

というように、身体の変化だけでなく、見た目にも変化がどんどん実感できます。

なぜダイエットに水分が必要かというと、それは身体の脂肪燃焼を含むエネルギーが発生して身体の代謝をあげる効果があるからです。

水は身体を健康に維持しつつ、身体に要らないものを排出してくれる効果があります。

そのため、ダイエットをしたい人は十分な水分補給を摂るように心がけてください。

しかし、かぶ飲みではなく、水を小分けに飲むようにしましょう。

ダイエットと健康維持の目的で飲むお水のはずが、内臓や身体に負担をかけてしまうと、本末転倒となってしまいます。

冬だからこそ水をたくさん摂取して、太りにくい身体づくりを目指しましょう。

ダイエットとして食事制限と運動を

ダイエットをする時に考えなければならないのは何を食べるのかということであり食べるものを制限するのであれば極端な話大抵の人は痩せていくということになります。しかし、健康的な痩せ方をしようというのであればできれば少しでも運動をするということを心がけると良いでしょう。

運動をすることによって、基本的には筋肉をつけることができるようになりますので筋肉をつければそれは基礎代謝が高くなるということでとても痩せやすくなるということがあるわけです。ダイエットの基本というのはこの二つであり、とにかくまずは食事の制限をすることと運動をしっかりと行うということをするようにしましょう。ギュギュギュは効果なしで痩せない?購入して履いた口コミ&評価!

その上で栄養価を落とすというわけではありませんのでその点だけは勘違いしないことです。あくまでしっかりとした食事で栄養は摂取しつつ、運動もして、ということです。

この二つを両立させることによってうまく痩せていくということができるようになるわけですから決して原理としては難しいわけではないのです。

しかし、そこそこの精神力が求められることでしょう。あまり食べないようにする、とか甘味を抑えるというのは慣れていない人にとってはかなり大変であるからです。

ダイエットしながら楽しみを見つける

ダイエットで具体的に〇kgやせたい と目標を決めて張り切ってどれぐらい続けられたでしょう

何回こんなことを繰り返したの? どうしてやめちゃったの? と自分に聞いてみました

http://www.elbooki.com/
自分の答え 湿気はベタベタするし、熱いと張り切る気持ちが失せる 寒いと外に出たくない

これでダイエットが続くはずありませんよね?

お金の貯金も同じです、10万円ためるぞ!とあれもダメ これもダメとカットして生活している中で息苦しさを感じませんか?

ゆったりした気持ちで生活して 気が付けば「10万円貯まってる」ほうが長続きしやすいと思います。

小さな習慣を続けることから始めませんか?

わたしも朝と夕方のウォーキング3か月で3kg体重が減り 体脂肪率も3%減りました。

最初は梅雨や夏の暑さで長続きしないだろうと思ってましたがはじめてみると朝の空気がなんて気持ちいいことでしょう。

夏は5時に起きても東の空はもう明るいです、6時過ぎてウォーキングを始めると気温が上がり始めるので暑さを感じます。

一方10月の中旬を過ぎると朝の5時はまだ夜のように暗くライトが必要です。夜のような暗さを西に向かって歩きUターンして東の空を見上げると夜~朝への変化に神秘的というか美しさを感じます。そんな景色を毎日楽しめることに気が付きました。

道端の草花、畑の実をみて季節を感じながら「気が付いたら体重が減ってる、体が引き締まってる」

そんなダイエットをオススメしたいです。

気づかないほど少しずつ変化させよう

私は身長174センチに対して体重が86.5キロありましたが半年のダイエットで64.7キロまでダイエットに成功しました。

そこから学んだ教訓を皆様にお伝えできればなと思います。

私は太りやすい体質で何度もダイエットに失敗してきましたが、ここまで大きくダイエットすることができた方法は、まず朝昼晩3食食事をとることと食べる順番は野菜、肉、白米の順番にします。

朝は食パン2枚に牛乳、ヨーグルトといたって普通の量を食べ、お昼には弁当箱の白米のスペースにサラダをたくさん入れて少しだけご飯を入れます。サラダを最初にたくさん食べて次にソーセージや卵などのおかずを食べて最後に1口分の白米を食べると言う方法でお昼を食べました。

晩御飯は白米を食べず主に野菜、味噌汁、鶏肉のささみなど炭水化物を取らないように心がけました。

ダイエットには食事のほかにも運動は欠かせません。

この運動でよくつまずくのが皆さんはランニングをしてしまうことではないかと思います。

私は好きな音楽やラジオを聴きながら1時間早歩きで7,000歩から8,000歩歩きました。

すごく歩いているように思いますが、息が上がることもなく周りの景色を見ながら好きな音楽やラジオを聴きながら歩くとあっという間に終わってしまうのでとても楽しいです。

それを毎日行っていましたが、週に3回でも4回でも十分効果があると思います。

キーポーントはすぐ結果を求めず、緩く楽しむ感覚で気づかないほど少しずつ生活スタイルを変えていくことです。

心と体の声に耳を傾けてからダイエット

私は86.5キロありましたが半年のダイエットで64.7キロまでダイエットに成功しました。

このダイエットの前に一度の大きなダイエットの失敗を経験しました

それは身長174センチに対して体重が96.2キロあった状態から68.9キロにダイエットした後に86.5キロに戻ってしまったという失敗です。

今回はなぜ失敗したのかを皆様にお伝えして糧にしていただければと思い書かせていただきます。

このダイエットで私が重要視したのは、「よく噛むこと」「飲み物をしっかり飲むこと」「1日5食食べること」の3点です。

よく噛む事についてはたくさん口に食べ物を含み50回噛んで飲み込むことを意識し、飲み物については一般の大人の男性の1日の水分摂取量の基準が2リットルであると言うことで、小腹が空いたら水分を取ることを意識し、1日5食の食事では各食事の量をかなり少なくして食べることを意識しました。

その結果96.2キロあった状態から68.9キロにダイエットすることができました。

このダイエットで失敗した原因は毎日食5度事に対して過度な咀嚼回数の設定と食事に含まれる水分を無視した2リットルの水分の摂取であると見ています。

そして無理矢理継続してきた反動から食事のバランスを崩し体重が激増してしまいました。

「あれ、これちょっとキツイかな?」と思ったらそれは失敗する方法です。

この経験から私は皆様にあくまでも長期的に楽しく楽にダイエットできる方法ご自分に課すしてほしいと思っています。

日常的に無理はしない事が大事です。

男性である私自信の体験談で個人差はありますし、これをするから必ず痩せるというものでもありませんし体重を減らすというより、体力をつけて筋肉に変えると言ったほうが正しいのかもしれません。それに一ヶ月とかすぐに効果が出るものでないです。

無理はせずに日常的に出来る範囲でということを考えてやりました。基本的に食事は制限しませんでした。あえて言うなら野菜の量を増やしたり簡単な自炊にしたとかコンビニ弁当を減らしたということくらいでしょうか。そしてやったことは日常的に歩く量を増やしたという事です。

仕事に行く時は歩いて駅まで行く。エスカレーター、エレベーターは使わないとかです。他は自分ルールで会社内や他高い建物でも階層が一桁のもの10階以下のものは全部歩きで済ませました。それ以上の階層は時間と仕事の内容次第でしたが、階層を行き来する仕事だった故ですが慣れてくると普通に出来るようになり、ある程度の階層なら息切れせずに登れるように体力も付いてきました。こうなると待ってる時間が無駄だとエレベーターとかも日常的に使わなくなり、ダイエットと意識しなくても歩く時間が増えます。

食事も最初のうちはダイエットのためと思い少し辛くもありましたが、慣れというものは存在し、続けることによりコンビニや外食もさほど食べなくてもよくなりました。それで半年ほどで体重からしたら1~2キロ程度の減ったか減らないか微妙な誤差範囲と言われますが、自身としてはお腹のたるみなども多少減りその分体力や筋肉が付いたので体重を落とすというのをダイエットというなら微妙ですがその分筋肉などが付き健康的になれたというなら成功ではないかと思います。

がっつり痩せたいならちゃんとしたトレーナーなど専門的な事は必須ですが、軽く減らしたいとかな方でしたら、日常的に運動出来る内容はありますし、それをやるだけでも違います。あくまでこれは自分の仕事が動き回る事だから出来たことで、万人に効果があるわけではございません。一応いまでは日常的に意識せずに何年も続いておりお腹のたるみも以前より減っていてかつ運動などもさらにするようになり前とは違う健康的な生活が出来るようになりました。