私がお気に入りで毎日欠かさず飲んでいる植物発酵食品【万田酵素】です。

美肌になる為には、良い化粧品を使うのも一つの手段になりますが、最も重要なのは体の内側からバランスのとれた食生活も大事だと思います。

毎日の3食をバランスよく食べる事は、中々難しいものです。http://babyalexfoundation.com/

そこで、母から勧められた【万田酵素】を飲み始めました。

丁度1年ほど飲み続けて、肌や身体が少しずつですが改善されてきましたので

私がお勧めする【万田酵素】についてご紹介いたします。

万田酵素とは、300年以上培った醸造の知恵と技術を元に23年かけて開発され、53種類以上の原材料を3年3ヶ月以上かけてじっくり長期発酵・熟成させた、健康・美容にも効果がある植物発酵食品です。

原材料は、糖類(黒糖・ブドウ糖)/大粒果実(リンゴ・カキ)/穀類(玄米・キビ)/かんきつ類(ミカン・キンカン)/豆、ゴマ類(大豆・黒ゴマ)/根菜類(生姜・ニンニク)/小粒果実(ブドウ・イチジク)/海藻類(ヒジキ・ワカメ)/その他(ハチミツ・クルミ)など53種類です。

効果は、腸内環境が改善されます。冷え性改善、肌ツヤ、ハリ改善に効果が期待できます。ニキビ、吹き出物改善されます。

味・目安量は、ペースト状で果実由来の甘酸っぱい風味です。

1日1~2包を目安に摂って下さい。

以上で、植物発酵食品【万田酵素】についてでした。

母から勧められて、最初に飲んだ感想は、正直とてもまずくて飲み続けるのは無理でした。

ですが、発酵されているので美味しくないのは当然で、美容や健康に良いと今、注目されているので、自分の為にと我慢しながら飲んでいました。

ですが、まずかった【万田酵素】が次第に慣れ始めて抵抗なく飲めるようになり、1年も続けられています。

結果、お通じが良くなり、乾燥肌でしたがツヤ感が出てきました。

発酵食品は、体内の老廃物を取り除く役割をするとのことですので、内面のケアにはとても効果的だと思います。

毎日バランスの取れた食事を取ることはとても難しいので、53種類以上の原材料を発酵・熟成させた、【万田酵素】は、ぜひお勧めしたい食品です。

不安な方は、ネットで無料お試しキャンペーンを(8包入り)しているので、そこから初めてみるのも良いかと思います。

【万田酵素】をしっかり飲んで、肌と身体のアンチエイジングに励んでみてはいかがでしょうか。

見た目にも若く美しい肌や体内も若くなれるので、ぜひお試しいただけたらと思います。

60キロ→48キロのダイエットに成功!

大学時代、週5日深夜のアルバイトをしていた為、ほぼ毎日夕食を取るのはアルバイトが終わってからの深夜でした。

さらに深夜だというのになんと。

炊飯器で2号炊き、炊飯器ジャーのまま取り出してその上に天ぷらをトッピングして食べるオリジナル特盛り天丼にはまり、作っては食べるの毎日を繰り返していました。

http://www.inviaautempspourtoi.com/

しかし、そんな私にもダイエットの神が降りてきました。

友人3人と旅行に行った時に撮影した写真を見ると、私だけ丸々しており友人3人はスラッとした綺麗な容姿をしていてこの差に幻滅しました。

そこで私がダイエットを始めた4つの行動。

その1

エスカレーター、エレベーターは使わない。

毎日2時間近くかけて通学していたのですが、

すべて階段を使うことに決めました。

もちろん通学以外でも使いません。

その2

飲食についてのルールを徹底しました。

飲み物はお茶か水、お菓子など間食はしない、夜21時以降は食べない、朝ごはんは好きなだけ食べていいが昼と夜は各1食400Kcal以内にする、以上のルールを決めて取り組みました。

その3

最寄り駅の1つ手前の駅で降りて歩く。

運動する時間と手間がかかる為、少しでも日常生活に運動を取り組めないかと考えて行いました。

その4

ストレッチとマッサージ。

血行をよくするため、就寝前にストレッチを行い気になるカ所を揉み込むマッサージしました。

以上の4点を繰り返し滞ることなく行い、3か月で60キロあった体重が48キロにまで落ちました。

体重が増えるということは日常生活に原因があるんじゃ‥?ということに気がつきました。

日常生活を見直すだけで体重はグッと落ちます。

ダイエットしたい!という方はぜひ日常を見直してみてほしいです。

結局、糖質制限って痩せるの?

巷でよく聞く糖質制限ダイエット。気になるけれど痩せないって噂も多いし、結局どうなの…?となかなか手が出せずにいる方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな糖質制限ダイエットの謎を解き明かしていきたいと思います。

ユーグレナから生まれた麹酵素の通販最安値は?私の口コミと効果を紹介!

●糖質制限は痩せるのか?

結論から言うと、「糖質制限で痩せることは、できます」。しかし、糖質制限でのアプローチはほかのダイエットと異なるため、注意が必要な点があります。

●どうして糖質制限でやせるのか?

糖質制限ダイエットで減る体重というのは2種類あります。

1つ目はカロリー収支がマイナスになることで減少する体重。これは他のダイエットと同じ痩せ効果です。

2つ目は余分な水が体から出ていくことで減少する体重。糖質を減らすと水が出ていくってどういうこと?と思った方が多いのではないでしょうか。

実は人間の体が糖質を蓄えるとき、糖の周りを水が囲んでいます。糖質制限ダイエットは、体内の糖質を減らすことでこの水を排出し、体重を減らすというアプローチになります。

そのため糖質制限はむくみが取れるので他のダイエットと比べて見た目に対する影響が大きい傾向にあります。

●じゃあ糖質制限って最強なんじゃない?

一見するといいとこずくめのように思える糖質制限ですが、1つだけ問題があります。それはリバウンドしやすいことです。体内から糖質を減らすことで減らした水も、体に糖が増え始めると同じく蓄えられてきます。

つまり、糖質制限はやめると同時にリバウンドが始まってしまうことです。1日2日なら大丈夫でしょうが、防ぐにはやはり糖質を制限し続けるほかありません。

いかがだったでしょうか。ダイエットは無理なく健康に気をつけて行いましょうね!

面倒くさがりが実際に行なっってみたダイエットと効果

「ダイエット」と一言で言っても様々な方法がありますね。

大きく分けると、「運動」と「食事」でカテゴリ分け出来るかと思います。

http://mycollegepapers.org/

面倒くさがりな私は「食事」一択でした。

具体的にどんな食事ダイエットをしたのかと言いますと、

1.1回の食事の量を減らす代わりに間食をするようにした

2.たまにサラダとサラダチキンだけで食事を済ました

の2点だけです。

科学的な根拠を持って実践したわけではありませんが、この方法で3ヶ月で10kg痩せたこともあります。

まず1つめの「1回の食事の量を減らす代わりに間食をするようにした」についてですが、これはたまに耳にしていました。

すごくお腹が空いている時に過食することで太ってしまうようです。

そこで、一度にたくさん食べすぎない様に間食をするようにしてみました。

私は日中仕事をしていたので、午後3時にコンビニのパンを食べるようにして夜ご飯を少し少なめに抑えてみました。

2つめは「たまにサラダとサラダチキンだけで食事を済ました」です。

本当にそのままなのですが、白ごはんや麺類などを控え、サラダとサラダチキンだけで済ますことを”たまに”しました。

性格上、きっちりと決めて食事制限を行うのは長続きしないと思ったので気が乗った時だけやっていました。

ざっとこれだけなのですが、意外にも効果アリでした。

本当は運動をして痩せるのが健康にも良いとは思うのですが、一例としてこんな方法でも痩せることは可能でした。

噛む習慣をつければ最強!

ダイエットと聞くと食事制限しなきゃならない、運動しなきゃならないと思う人もいるのではないでしょうか。どちらも正論ですが、なかなか続きませんよね。世の中には美味しいものが溢れているし、お腹いっぱいになるまで食べたら食べ過ぎてしまいます。パエンナスリムNEO(ネオ)

ダイエットで大切なことはご飯を必要以上に食べないようになることだと私は思います。必要以上に食べなければ食事制限で辛い思いをすることもなく、自分の自由時間を犠牲にして運動する必要もありません。そこで、私が紹介したいダイエットは、間食をよく噛む食べ物にすることです。

3食を食べても不思議と欲しくなるのが間食ですよね。そこを利用するのです。50kgあったのに、私は「噛む習慣をつけるダイエット」で今は43kgを維持できています。方法は簡単です。間食をケーキやスナック菓子ではなく、ガムやスルメイカなどよく噛まなければならない食べ物を食べるのです。

どうしてもケーキやスナック菓子を食べたい人はご飯のデザートに食べるようにしましょう。なぜ間食をよく噛むものにするといいのか。それは、単純にご飯が入らなくなるからです。 朝御飯を食べて昼御飯までガムを噛むと不思議とあまり食べたいと思いません。

人は、噛む回数や噛んでいるものの食感で満腹感を誤魔化せるのです。これを利用すれば貴女もきっと少しずつですがダイエットに成功するでしょう!私も美味しいものの誘惑に負けないように続けたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

キツくない!筋トレダイエット

ダイエットをするなら食事制限、運動、筋トレ、サプリなど様々な方法がありますが、あまりつらくなくてすぐ効果の出るダイエットが良いですよね?数あるダイエット法の中でオススメしたいのは筋トレで痩せる方法です。筆者は筋トレのダイエットで3ヶ月で6キロ以上痩せて、見た目もかなり変わりました。

ユーグレナから生まれた麹酵素

筋トレなんてダイエットの中でも一番キツそう…と感じる人もいるかも知れませんが、本当はそうではありません。筋トレがキツいと感じるのは初めから負荷をかけすぎているからなのです。二の腕が気になる場合は初めから腕立て伏せをするよりも、まずは仰向けになって行う「逆腕立て」をやってみると良いでしょう。普通の腕立て伏せは全然できなくとも、逆腕立てなら出来るという人も多いと思います。しかし回数を重ねると、プルプルしてきて、鍛えられていることを実感できると思います。それを2日~3日おきに続けると、始めて2週間経たずに変化が見えるはずです。

目に見える結果が早く起きると続けるモチベーションになります。筋トレはやればやっただけその結果が体に如実に表れます。筋トレがキツいのは負荷の掛け方が間違っているから。自分の筋力に合った負荷の掛け方と、痩せたい部分にある筋肉を知ればキツくない筋トレダイエットは成功します。

ダイエットを簡単に成功させるには?

ダイエットをしたことがある方であると分かると思いますが、ダイエットを行うと言う事はとても大変なことです。

私も数年前にダイエットを行いましたが、体重を減らすと言う事は本当に大変なことでした。そんな中でもダイエットを成功させることができた私ですが、どのようにして体重を減らすことができたのかと言うことについて簡単にお話をしたいと思います。

ユーグレナから生まれた麹酵素の評価や口コミを徹底検証!効果なしは嘘?

私がダイエットを行うにあたり、とにかく食事制限を行いました。今まで食べてきたものを見直して少しでもカロリーが高いものや質が高いものをされたと言うことです。そのように少し考え方を変えるだけでもダイエットの成功に近づくと言えます。特に私がカロリーが高い飲み物を控えるようにしてみました。

何気なく飲んでいるジュースや清涼飲料水のカロリーは非常に高く、あっという間に摂取をしてしまうことができるので要注意であると考えたのです。そのようなジュースを控えるだけでも私も体重が増える事はなくなり、それにプラス有酸素運動を行うことで体重は少しずつ減少をたどってきました。結果として1ヵ月ほどで3キロ痩せることができました。そこまで難しいことを行わなくても、自分自身の生活習慣を見直すだけでもダイエットは行えるのです。

置き換えダイエットで、ストレス無く痩せれます

社会人になって、会社の飲み会や付き合いでお酒を飲む機会が増えました。それまではお酒にも食事にもそこまで興味が無かったので痩せていたのですが、飲む事と食べる事が大好きになってしまい半年間で7キロ増えてしまいました。体型だけでなく指の太さや顔の輪郭も変わってしまったので、ダイエットしようと決意しました。ギュギュギュ

いきなり食事量を減らすとリバウンドに繋がりそうだったので、炭水化物を置き換える事にしました。まず白いご飯を豆腐に変え、マヨネーズやチーズの摂取は控えました。牛丼が食べたくなったら、家でお肉を焼いてお豆腐の上に乗せて食べます。またマヨネーズは太るので、マヨネーズをかける食べ物を避けたり青じぞドレッシングに変えるなど工夫しました。

ラーメンが食べたくなったら、ラーメンを春雨に変えたものを食べたり…と、とにかく炭水化物は出来る限り食べないようにしました。もちろん食事制限だけでは痩せにくいので、朝早く起きて散歩したり、エスカレーターやエレベータ―ではなく階段を使ったり、お風呂上がりにマッサージするなど日常的に運動を取り入れるようにしました。

するとだんだんサイズダウンしたり小顔になって、効果が出てきました。

何が原因なの?あの頃の太ももの細さに近づきたい!

年齢を重ねてから、足の太さがすごく気になってきました…。

ふと街を歩いていた時にショーウィンドウに映った自分の姿を見てショックを抱きました。

だって、自分が思っていたよりもすごく足が太いんです。http://www.stonehavenec.com/

昔は自分の脚に自信が持てていたのですが、確かに最近、太ももにお肉が付いているような気がします。

でも、なかなか太もものお肉ってとりにくいんですよね…。

どうしたら落ちるのかなと思い、以前購入した筋トレ本を参考に太もも痩せを目指してみました。

それでも全然太ももが痩せることはなく、逆に筋肉が付いて太くなったような気がします…。

どうしたらいいのかな…と思った時に、オヤスリムプラチナイトというむくみ解消グッズを発見しました。

太ももまである着圧ソックスなのですが、リンパの流れと共に静脈の流れにも注目して作られているので、他の着圧ソックスよりも効果が高いのだそうです。

もしかしたら、私の太ももの太さも、むくみが原因なのかも?と思って、試しに購入してみることにしました。

実際に1週間続けて履いてみたんですけど、なんと太ももが10cmも細くなりましたよ!

あんなに痩せなかった太ももがあっさり一週間で細くなるなんて驚きです。

使用した感じも全然きつくないし、むしろさらさらとしていて履き心地が良いんです。

このまま続けていけば、昔の理想的な足を手に入れられるかなとウキウキした気持ちです。

ダイエットするためには水をたくさん飲むことが効果的

冬はついついご飯を食べすぎて太りやすくなりがちです。

忘年会や新年会の飲み会が続いたりするので、正月は家でゆっくりしていたいと思うのが正直の気持ち。

ただ、正月太りも気になってくる。

そこで冬は水分補給が夏と比べて減らないように意識をしたいと思う。

というのも、冬は乾燥しているので、知らない間に身体の中が渇きがちです。

そのため、寝る前と朝起きた時にしっかり水分補給を心がけたいと思っています。

http://divorcelawsanantonio.com/

水分補給をしっかりすると、以下の効果があると言われています。

・顔と首がすっきりする

・便通がすっきりする

というように、身体の変化だけでなく、見た目にも変化がどんどん実感できます。

なぜダイエットに水分が必要かというと、それは身体の脂肪燃焼を含むエネルギーが発生して身体の代謝をあげる効果があるからです。

水は身体を健康に維持しつつ、身体に要らないものを排出してくれる効果があります。

そのため、ダイエットをしたい人は十分な水分補給を摂るように心がけてください。

しかし、かぶ飲みではなく、水を小分けに飲むようにしましょう。

ダイエットと健康維持の目的で飲むお水のはずが、内臓や身体に負担をかけてしまうと、本末転倒となってしまいます。

冬だからこそ水をたくさん摂取して、太りにくい身体づくりを目指しましょう。

ダイエットとして食事制限と運動を

ダイエットをする時に考えなければならないのは何を食べるのかということであり食べるものを制限するのであれば極端な話大抵の人は痩せていくということになります。しかし、健康的な痩せ方をしようというのであればできれば少しでも運動をするということを心がけると良いでしょう。

運動をすることによって、基本的には筋肉をつけることができるようになりますので筋肉をつければそれは基礎代謝が高くなるということでとても痩せやすくなるということがあるわけです。ダイエットの基本というのはこの二つであり、とにかくまずは食事の制限をすることと運動をしっかりと行うということをするようにしましょう。ギュギュギュは効果なしで痩せない?購入して履いた口コミ&評価!

その上で栄養価を落とすというわけではありませんのでその点だけは勘違いしないことです。あくまでしっかりとした食事で栄養は摂取しつつ、運動もして、ということです。

この二つを両立させることによってうまく痩せていくということができるようになるわけですから決して原理としては難しいわけではないのです。

しかし、そこそこの精神力が求められることでしょう。あまり食べないようにする、とか甘味を抑えるというのは慣れていない人にとってはかなり大変であるからです。

ダイエットしながら楽しみを見つける

ダイエットで具体的に〇kgやせたい と目標を決めて張り切ってどれぐらい続けられたでしょう

何回こんなことを繰り返したの? どうしてやめちゃったの? と自分に聞いてみました

http://www.elbooki.com/
自分の答え 湿気はベタベタするし、熱いと張り切る気持ちが失せる 寒いと外に出たくない

これでダイエットが続くはずありませんよね?

お金の貯金も同じです、10万円ためるぞ!とあれもダメ これもダメとカットして生活している中で息苦しさを感じませんか?

ゆったりした気持ちで生活して 気が付けば「10万円貯まってる」ほうが長続きしやすいと思います。

小さな習慣を続けることから始めませんか?

わたしも朝と夕方のウォーキング3か月で3kg体重が減り 体脂肪率も3%減りました。

最初は梅雨や夏の暑さで長続きしないだろうと思ってましたがはじめてみると朝の空気がなんて気持ちいいことでしょう。

夏は5時に起きても東の空はもう明るいです、6時過ぎてウォーキングを始めると気温が上がり始めるので暑さを感じます。

一方10月の中旬を過ぎると朝の5時はまだ夜のように暗くライトが必要です。夜のような暗さを西に向かって歩きUターンして東の空を見上げると夜~朝への変化に神秘的というか美しさを感じます。そんな景色を毎日楽しめることに気が付きました。

道端の草花、畑の実をみて季節を感じながら「気が付いたら体重が減ってる、体が引き締まってる」

そんなダイエットをオススメしたいです。

気づかないほど少しずつ変化させよう

私は身長174センチに対して体重が86.5キロありましたが半年のダイエットで64.7キロまでダイエットに成功しました。

そこから学んだ教訓を皆様にお伝えできればなと思います。

私は太りやすい体質で何度もダイエットに失敗してきましたが、ここまで大きくダイエットすることができた方法は、まず朝昼晩3食食事をとることと食べる順番は野菜、肉、白米の順番にします。

朝は食パン2枚に牛乳、ヨーグルトといたって普通の量を食べ、お昼には弁当箱の白米のスペースにサラダをたくさん入れて少しだけご飯を入れます。サラダを最初にたくさん食べて次にソーセージや卵などのおかずを食べて最後に1口分の白米を食べると言う方法でお昼を食べました。

晩御飯は白米を食べず主に野菜、味噌汁、鶏肉のささみなど炭水化物を取らないように心がけました。

ダイエットには食事のほかにも運動は欠かせません。

この運動でよくつまずくのが皆さんはランニングをしてしまうことではないかと思います。

私は好きな音楽やラジオを聴きながら1時間早歩きで7,000歩から8,000歩歩きました。

すごく歩いているように思いますが、息が上がることもなく周りの景色を見ながら好きな音楽やラジオを聴きながら歩くとあっという間に終わってしまうのでとても楽しいです。

それを毎日行っていましたが、週に3回でも4回でも十分効果があると思います。

キーポーントはすぐ結果を求めず、緩く楽しむ感覚で気づかないほど少しずつ生活スタイルを変えていくことです。

心と体の声に耳を傾けてからダイエット

私は86.5キロありましたが半年のダイエットで64.7キロまでダイエットに成功しました。

このダイエットの前に一度の大きなダイエットの失敗を経験しました

それは身長174センチに対して体重が96.2キロあった状態から68.9キロにダイエットした後に86.5キロに戻ってしまったという失敗です。

今回はなぜ失敗したのかを皆様にお伝えして糧にしていただければと思い書かせていただきます。

このダイエットで私が重要視したのは、「よく噛むこと」「飲み物をしっかり飲むこと」「1日5食食べること」の3点です。

よく噛む事についてはたくさん口に食べ物を含み50回噛んで飲み込むことを意識し、飲み物については一般の大人の男性の1日の水分摂取量の基準が2リットルであると言うことで、小腹が空いたら水分を取ることを意識し、1日5食の食事では各食事の量をかなり少なくして食べることを意識しました。

その結果96.2キロあった状態から68.9キロにダイエットすることができました。

このダイエットで失敗した原因は毎日食5度事に対して過度な咀嚼回数の設定と食事に含まれる水分を無視した2リットルの水分の摂取であると見ています。

そして無理矢理継続してきた反動から食事のバランスを崩し体重が激増してしまいました。

「あれ、これちょっとキツイかな?」と思ったらそれは失敗する方法です。

この経験から私は皆様にあくまでも長期的に楽しく楽にダイエットできる方法ご自分に課すしてほしいと思っています。

日常的に無理はしない事が大事です。

男性である私自信の体験談で個人差はありますし、これをするから必ず痩せるというものでもありませんし体重を減らすというより、体力をつけて筋肉に変えると言ったほうが正しいのかもしれません。それに一ヶ月とかすぐに効果が出るものでないです。

無理はせずに日常的に出来る範囲でということを考えてやりました。基本的に食事は制限しませんでした。あえて言うなら野菜の量を増やしたり簡単な自炊にしたとかコンビニ弁当を減らしたということくらいでしょうか。そしてやったことは日常的に歩く量を増やしたという事です。

仕事に行く時は歩いて駅まで行く。エスカレーター、エレベーターは使わないとかです。他は自分ルールで会社内や他高い建物でも階層が一桁のもの10階以下のものは全部歩きで済ませました。それ以上の階層は時間と仕事の内容次第でしたが、階層を行き来する仕事だった故ですが慣れてくると普通に出来るようになり、ある程度の階層なら息切れせずに登れるように体力も付いてきました。こうなると待ってる時間が無駄だとエレベーターとかも日常的に使わなくなり、ダイエットと意識しなくても歩く時間が増えます。

食事も最初のうちはダイエットのためと思い少し辛くもありましたが、慣れというものは存在し、続けることによりコンビニや外食もさほど食べなくてもよくなりました。それで半年ほどで体重からしたら1~2キロ程度の減ったか減らないか微妙な誤差範囲と言われますが、自身としてはお腹のたるみなども多少減りその分体力や筋肉が付いたので体重を落とすというのをダイエットというなら微妙ですがその分筋肉などが付き健康的になれたというなら成功ではないかと思います。

がっつり痩せたいならちゃんとしたトレーナーなど専門的な事は必須ですが、軽く減らしたいとかな方でしたら、日常的に運動出来る内容はありますし、それをやるだけでも違います。あくまでこれは自分の仕事が動き回る事だから出来たことで、万人に効果があるわけではございません。一応いまでは日常的に意識せずに何年も続いておりお腹のたるみも以前より減っていてかつ運動などもさらにするようになり前とは違う健康的な生活が出来るようになりました。