体験した皮弁法手術とその後の効果

皮弁法手術を受けた時?術後の効果まで体験を元にお伝えします!
私は、小学校高学年くらいから、わき汗の多さと汗が半乾きになった時の匂いが気になり出しました。

http://cd31-tt.com/

色々な制汗剤等も試しましたが、あまり効果はなく…
思春期という事もあり、周りに気付かれていないかいつも気にして生活していました。

また、お洒落を楽しみたいのに白っぽい服だとワキの部分だけ黄色っぽくなってしまう事も悩みでした。
母親が看護師をしていた事もあり、相談すると知り合いの医師に相談してくれて、15歳の時に皮弁法の手術を受ける事になりました。
手術後しばらく固定をしないといけない為、片方ずつ手術をしました。

局所麻酔で痛みは感じませんでした。ただ、皮膚を引っ張ったり、掻破する感覚や音ははっきりと分かり、あまり気分の良いものではありませんでした。
気を紛らわす為、2回目の手術の際はイヤホンで音楽を聴きながらさせて頂きました。
手術当日は手先までむくみはありましたが、痛み止めの内服で強い痛みはありませんでした。
2、3日で痛み止めを飲まなくても痛みはほとんどない状態になりました。

1週間程度は、出血や傷口開きの予防であまり動かさないようにしないといけませんでした。
傷口を直接洗わなければ、シャワーも出来たので不便な感じはあまりありませんでした。
1ヶ月程度で抜糸をして、以降は普通通りの生活ができました。

手術後の効果は汗は減りましたが、やはり人よりは結構多い状態です。匂いは手術後明らかに減ったものの、年数が経つにつれて戻ってきている印象です。
傷口は5センチ程度で火傷のような跡が残っています。
効果や傷口な跡は、個人差が大きいのかなと思います。
他に良かった事は、ワキの毛がほとんど生えなかなった事!

手術からかなり経っている今は、
夏場はやはり汗の量や匂いが気になるので、ボトックス注射をしている状況です。

夏の大敵、汗の匂いの予防方法!

匂いの気になる季節になりましたね。匂いが気になるからといって、いろんな匂いのものを使うと逆に臭くなってしまうので、私は積極的に無香料のものを取り入れています。一番気になるのが汗の匂いなので、汗染み対策に汗脇パットを使用し、無香料で直塗りタイプの制汗剤を脇や汗のよくかく場所に塗り、無香料のスプレータイプの制汗剤を使用しています。

プルーストクリームの悪い口コミや評判を徹底検証!実際に使ってみた効果が衝撃的!?

もちろん使用の際には、肌を清潔にした状態で使用します。その後、自分の好きな匂いの香水を、本当に薄く香る程度に腰周りに振りかけます。匂いが気になるからといって、たくさん香水を振りかけることはしません。

ほのかに香る程度が、一番いい使い方だと思っているからです。また汗はこまめに拭くようにし、直塗りタイプの制汗剤は持ち歩くようにして、汗を拭いたときに取れたと思ったときは、再度塗るようにしています。汗脇パットも同様で、こまめに取り換えることで、匂いの原因を取り除くようにしています。

やはり汗をかいたら、そのままにするのではなく、こまめに取り除くことが一番の匂いの予防になると思います。無香料のため、外出先で塗り直しても残り香を気にしなくてもいいです。匂いには好みがあるので、汗の匂いをケアしつつ、周囲にも不快感を与えないように配慮しています。